×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

無意識でやってる歩きスマホ、絶対にやめましょう
妊娠時のつわりについて記しています。
ホームボタン
無意識でやってる歩きスマホ、絶対にやめましょう

無意識でやってる歩きスマホ、絶対にやめましょう

多くの人が無意識でやってしまっている「歩きスマホ」。

私は絶対に反対です。

「歩きながらやっても誰にもぶつからないから大丈夫」と言う人もいますが、それはみんな気を遣って避けてくれているからぶつからないだけです。

他の人が気を遣っていなかったら思い切りぶつかっています。

歩きスマホは本当に危険です。

スマホの画面に集中してしまうので、他の物は一切視界に入らなくなります。

目の不自由な方や体の障害を持っている方。

高齢者など避けたくても避けられない方もいます。

相手にケガをさせてしまうという危険性もいれば、自分がこけたり建物や電柱などにぶつかって怪我をしてしまう危険性もあります。

テレビでも「歩きスマホは危険」ということをよく呼びかけていますが、実際にやっている彼らはテレビを見ていないのでしょうか。

しかし、私はテレビにも問題があるように感じます。

よく街頭インタビューなどで街の風景が映し出されますが、必ず通行人で歩きスマホをしている人が映り込みます。

テレビでは「歩きスマホはやめよう」と呼びかけていながらテレビにそのような行為をしている人物を映す。

それは矛盾していると思います。

危険な目に遭ったことがないから恐ろしさが分からないのだと思います。

もし友達が歩きスマホをしていたら、一緒にいる友達が「危ないよ」と教えてあげることが出来たらいいですね。

▲ Page Top

Copyright (C) 2014 furlamall.client.jp|つわりでも仕事は休めない?【妊娠時の悪阻がひどい時】 All Rights Reserved.