×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ゲーム脳と発達障害
妊娠時のつわりについて記しています。
ホームボタン
ゲーム脳と発達障害

ゲーム脳と発達障害

小年が切れやすくなり、犯罪が増えていると言われています。これには2つの主な原因があげられると思います。1つはいわゆるゲーム脳というものです。反射系のゲームを繰り返し行うことで、本来ならば、刺激を受けると、その刺激を受けたものを伝達する場所があり、そこから脳へ刺激が伝わります。しかしゲーム脳の場合、その刺激を受けたものを伝達する場所が消滅してしまいます。ですから刺激を受けたらそのまま脳へ直接伝わり、脳から直接指令が出されます。なので考える時間がないので、どうしても切れやすくなります。またもう一つの原因は、見過ごされている発達障害です。クラスに5〜6人ぐらいは程度の差こそあれ、発達になんらかの障害を抱えている児童がいると言われています。しかしまだまだ発達障害については、見過ごされがちです。ですから見過ごされた子供が大きくなり、色々な不便を抱え2次障害を起こします。これが原因で少年犯罪を起こすと思われます。

関連する記事

▲ Page Top

Copyright (C) 2014 furlamall.client.jp|つわりでも仕事は休めない?【妊娠時の悪阻がひどい時】 All Rights Reserved.