×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

早く帰宅できるようになった効果
妊娠時のつわりについて記しています。
ホームボタン
早く帰宅できるようになった効果

早く帰宅できるようになった効果

約2週間前から仕事が終わったらすぐにバスに乗って早く帰宅できるようになったことが嬉しいです。

以前は時間ギリギリまで仕事をしていたため、遅く帰宅する日々を送っていました。

しかし、疲労やストレスのせいか次第に生活リズムが狂っていき、日常生活だけでなく仕事にも支障をきたすようになってしまいました。

そのため、上司に相談した際にその点を配慮していただけたため、いつも乗っているバスではなく、1本早いバスに乗れるように仕事等を調整してくださいました。

最初は本当に早く帰っていいのか罪悪感がありました。

早く帰宅しても何もすることがないため、とりあえず帰宅してお風呂に入ってゆっくり過ごすうちに早く寝ることができるようになりました。

今までは0時までに布団に入ってもなかなか眠ることができなかったので、すぐに入眠できたことに驚きました。

また、朝が弱いと感じていてなかなか起きあがることができませんでしたが、早く寝ることができたせいか起床時間にすっきり目覚めることができるようになりました。

この生活を約1週間続けて、体や心の調子が良くなったことを実感したため、早く帰宅できるようになったことが嬉しいし、配慮していただけた上司に感謝をしています。

▲ Page Top

Copyright (C) 2014 furlamall.client.jp|つわりでも仕事は休めない?【妊娠時の悪阻がひどい時】 All Rights Reserved.